ネッツトヨタ横浜ロゴ

GWに圏央道で行くおすすめドライブコース

GWに圏央道で行くおすすめドライブコース

鮮やかな新緑広がるこの季節、GW(ゴールデンウィーク)はみんなでドライブに出かけたくなりますよね。
ゆっくり時間がとれるGWだからこそ、トヨタのクルマでとっておきのドライブを楽しみませんか?

圏央道で「山」と「海」が両方楽しめる!

「首都圏中央連絡自動車道」(以下、圏央道)はは茅ヶ崎市・相模原市・川越市・つくば市・成田市などの東京郊外の都市を結んでいます。四季折々の姿を感じることができる圏央道沿いスポットは、GWも見どころがたくさん。 さらに相模原愛川IC~高尾山IC間、寒川北IC~海老名JCT間の開通によって、各エリアの観光スポットへの往来が可能に。山と海の両方へ気軽に行けることから、ドライブの楽しみ方も大幅に広がりました。 GWは景観を楽しむことができる圏央道を利用して、自分好みのドライブコースを楽しみましょう!

相模原エリア

GWに圏央道で行くおすすめドライブコース遊覧船やアスレチックなど子どもも一日中遊びつくせる「宮ヶ瀬湖」、自然散策にピッタリな「県立相模湖公園」遊園地とキャンプ場が併設された「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト 」と緑に包まれクルマで訪れるのにもピッタリの相模原エリア。
子どもと一緒に体を動かして遊べる観光スポットが多数な上に、快適な気候で充実したドライブが実現します。

潮風が気持ち良い人気の湘南エリア

GWに圏央道で行くおすすめドライブコース湘南エリアといえば「江の島」。
年間を通して観光客も多く、見渡す限りの絶景と気持ちの良い潮風はドライブをより一層楽しませてくれます。
「新江ノ島水族館」「江の島サムエル・コッキング苑」「シーキャンドル」「辻堂海浜公園」をはじめ、鎌倉まで歴史深い観光スポットが集まります。
クルマで訪れる方も多く、駐車場の設備も充実。
ファミリーも一日遊び尽くせるみどころたっぷりのドライブコースです。

運転支援サービス「ETC2.0」でドライブをもっと快適に!

GWのドライブにもぜひご利用して頂きたいのが便利なナビオプション「ETC2.0」。「ETC2.0」は従来のETCの機能に加え、全国の高速道路に約1,600箇所設置されたITSスポットと双方向通信を図り、広域な道路交通情報や安全運転をサポートする情報をキャッチ。音声やナビ画面上にタイムリーにお知らせします!

また、渋滞回避支援も搭載。広域な道路交通情報(所要時間)を略式地図で分かりやすく見ることもできますので、よりスムーズなドライブに早変わり。さらに、ETC2.0装着車は圏央道の通行料金が2割引になるといううれしい特典も!今年のGWも「ETC2.0」でより安全で効率の良いドライブをお楽しみください!
運転支援サービス「ETC2.0」でドライブをもっと快適に!

関連記事

TOYOTAの世界戦略SUV CHR ネッツトヨタ横浜 採用情報2018