ネッツトヨタ横浜ロゴ

神奈川のお花見スポット特集

神奈川のお花見スポット特集

もうすぐお花見シーズン!寒い冬が終わりを告げ、ようやく春がやってきます。あたり一面を彩る綺麗な桜を、家族みんなで見にいきませんか? 今回は、神奈川のお花見スポットをご紹介していきたいと思います。

大岡川プロムナード

神奈川のお花見スポット特集 大岡川プロムナード 《写真参照元:大岡川桜まつりHPより》

京浜急行・弘明寺駅から徒歩5分の大岡川沿い両岸に、約500本ものソメイヨシノの桜並木が広がります。夜は約2500個のボンボリが道を照らし、ライトアップされた夜桜がロマンチック。4月に開催される「南区桜まつり」では、多くの屋台が出店し、物産展、ステージイベントなどお花見を100倍楽しめるイベントも予定されています。

県立三ツ池公園

神奈川のお花見スポット特集 県立三ツ池公園 《写真参照元:県立三ツ池公園だよりより》

3つの池を豊かな樹林が囲む公園。日本の「さくら名所100選」に選ばれており、78品種1600本を超える桜を見ることができます。さまざまな桜が少しずつ時期をずらして花を咲かせるため、二度三度と訪れてその都度見られる桜の表情を楽しむのもおすすめ。

こどもの国

神奈川のお花見スポット特集 こどもの国 《写真参照元:こどもの国Twitterより》

多摩丘陵の東端に位置するこどもの国は、里山の面影を残し四季折々の花が咲き誇ります。約30万坪という広大な園内にはソメイヨシノやシダレザクラ、ヤエザクラや、ギョイコウをはじめとする珍しい品種も。自然を散策するのにもぴったりのお花見スポットです。

宿河原・二ヶ領用水

神奈川のお花見スポット特集 宿河原・二ヶ領用水 《写真参照元:川崎市HPより》

二ヶ領宿河原線(宿河原用水)は桜の名所。JR南武線・宿河原駅近くにある宿河原・二ヶ領用水には、約400本の約2kmにわたる桜のトンネルが広がります。快適な水辺の環境や整備された散策路など水辺の散策がおすすめ。自然とのふれあいができるので家族でのお花見にも絶好の場所。

衣笠山公園

神奈川のお花見スポット特集 衣笠山公園 《写真参照元:横須賀観光情報 ここはヨコスカより》

こちらも「さくらの名所100選」に選ばれている、桜樹約2000本を誇る県内屈指の桜の名所。山頂の展望台からは富士山が、振り返ると東京湾越しに房総半島が一望できるのも見どころのひとつ。園内の桜の開花にあわせて「衣笠さくら祭」も開催され、夜桜を楽しむこともできます。

宮城野・早川堤

神奈川のお花見スポット特集 宮城野・早川堤 《写真参照元:箱根強羅観光協会公式HPより》

箱根登山鉄道・強羅駅近くを流れる早川沿いに咲く、約600mにわたる約150本のソメイヨシノの桜並木はまさに圧巻。箱根でも有数の桜の名所で、散策やお花見ができます。夜にはライトアップも行われ、水面に映る輝く夜桜は思わず見惚れてしまう美しさ。

早春ドライブのおすすめグッズ

今回ご紹介したお花見スポットの中には、クルマで行ける場所も。
暖かい陽気の中のドライブは気分もウキウキ盛り上がりますが、同時に花粉症の人にとっては悩ましい季節でもありますね。 クルマでの花粉症対策も、家と同じで「花粉を中に入れないこと」が第一歩です。高性能タイプのエアコンフィルターなら、3層フィルターが花粉やダニなどの侵入を防ぎつつ、さらにアレル物質が体内の抗体と結びつかないようにする効果も。

それでも車内に侵入してきた花粉には、車載用プラズマクラスターイオン発生機がおすすめ。目の細かいフィルターが車内の花粉をキャッチするだけでなく、浮遊菌やウイルスの作用抑制、消臭効果も。カップホルダーに入るコンパクトサイズだから、気になる場所へ簡単に移動できます。

いかがでしたでしょうか?
人気のお花見スポットの開花情報をチェックして、一番綺麗な桜を見にいきましょう。お弁当をもってドライブにでかければ、一足先にピクニック気分も味わえますよ!

関連記事

TOYOTAの世界戦略SUV CHR Arecrit_bnrネッツトヨタ横浜 採用情報2019