ネッツトヨタ横浜ロゴ

社員のためにレーシングカートを2台購入!気軽にモータースポーツの世界へ。

社員のためにレーシングカートを2台購入!気軽にモータースポーツの世界へ。

ネッツトヨタ横浜では、社員同士のコミュニケーションをより一層深めるため、モータースポーツへの理解促進のため、2台のレーシングカートを会社で保有しています。さまざまな活動を通して、今よりもっとモータースポーツの世界をさらに広めていきます。

もっと気軽に、モータースポーツの世界へ!

トランスポーターのレジアスエースも用意して、社員が気軽にモータースポーツに参加できる場が設けられています。
社有カートは「Birel社製TIA-IVフレーム」に2ストロークの「YAMAHA KT100SECエンジン」を搭載。シェイクダウンでは社長自らのドライブでキャブなどのセッティングを実施しています。

キックオフイベントは大成功!

社員のためにレーシングカートを2台購入!気軽にモータースポーツの世界へ。2017年3月7日には大井松田カートランドで「キックオフイベント」を実施。
店舗フロアスタッフ、エンジニアや事務スタッフに役員まで参加して、職種や拠点の垣根を越えた交流に!また、参加者全員がコースライセンスを取得し、ルールをきちんと学んでから走行に臨むことで、安心・安全にイベントを楽むことができました。

最後はチーム対抗の40分耐久レース。実力がそれぞれ均等になるようチーム分けを行ないましたので、最後まで気の抜けない手に汗握る熱い戦いを繰り広げていました!

好きな時に、好きなメンバーで楽しむための気配り

社員のためにレーシングカートを2台購入!気軽にモータースポーツの世界へ。今後は社員有志だけで好きな時にレーシングカートを体験できるよう、トランスポーターからの積み降ろしやセッティング、後片付けまでの段取りをすべてマニュアル化。これによりレーシングカートの楽しみ方も広がり、より多くの社員有志が交流を図れるようになります。
トランポ内のカートラックは技術部門スタッフによる手作りの力作!こんな所にも、誰もが楽しめるための工夫がちりばめられています。

関連記事

TOYOTAの世界戦略SUV CHR ネッツトヨタ横浜 採用情報2018