ネッツトヨタ横浜ロゴ

ロードサービスだけではもったいない!JAFのお得で楽しい活用方法を教えます!

ロードサービスだけではもったいない!JAFのお得で楽しい活用方法を教えます!

クルマ生活の中でどうしても避けたいのが、事故や故障などのトラブルですね。 そんな「いざ」というときに頼りになるのが「JAF(ジャフ)」のロードサービス!今回は、JAFのサービスやその他の様々な活動、ちょっとお得な情報をご紹介いたします。

JAFといえばロードサービス。会員と非会員の価格差にビックリ!

JAFと聞いてまず思い浮かべるのは、ロードサービスですね。路上や自宅の駐車場などで「パンク」「バッテリーあがり」「キーの閉じ込め・紛失」といったようなトラブルに遭った場合、自動車ディーラーと並んで真っ先に思い浮かべるのがJAFの存在なのではないでしょうか?

JAFは会員制ですので、これらのサービスを受けられるのは会員の人だけ…というわけではないんです。非会員であっても、何かあったらJAFを呼んで対応してもらえるって、知っていましたか?ただし会員と非会員では、その時の料金に大きな差が生まれます!下記はその一例です。
この他にもけん引などさまざまなサービスが無料になりますが、4,000円の年会費*でこれだけの差があると、「保険と思って入っておいた方がいいかな…」と思いませんか?
*個人会員の場合。別途、入会金2,000円が必要となります

自動車保険のロードサービスがあるから、JAFは不要?

ロードサービスだけではもったいない!JAFのお得で楽しい活用方法を教えます!ところで保険といえば、最近は自動車保険でも無料でロードサービスが受けられる、というものが増えていますね。「自動車保険のロードサービスが使えるから、わざわざ会費を払ってJAFに入らなくても大丈夫!」と思ったあなた、自動車保険とJAFのロードサービス内容が同じだと思っていませんか?

保険会社によってもサービス内容は異なりますが、一度サービス内容を比べてみてください。例えば、「バッテリーあがり」。JAFなら何回でも無料で救援してくれますが、自動車保険では回数制限があるところも(もちろん無制限のところもあります)。また、「雪道やぬかるみからの引き上げ」では、同じく無料のJAFに対し自動車保険ではサービス対象外のところが多いんです。

さらに、JAFは「人」にかかるものなので、たとえば会員のあなたがお友達のクルマで出かけた際のトラブルでも、自分のクルマと同じようにサービスが受けられます。たとえあなたが運転していなくてもOKなんです! とはいえ、自動車保険のロードサービスは「会費無料」というのが大きな魅力ですよね。そこでオススメしたいのが「自動車保険かJAFか」の選択ではなく、「自動車保険+JAF」という組み合わせを使うこと。二つを組み合わせることでお互いのメリット・デメリットを補い合い、より充実したサービスを受けることができるようになります。

安全運転のために、自分の運転を一度見直してみませんか?

JAFでは交通安全とエコドライブを社会の隅々に行き渡らせるべく、さまざまな活動を行っています。
「ながらスマホ」を実際にやってみてその危険度を確かめたり、クルマを水没させて脱出できるかどうか確かめたり…ユーザーテストでは興味深い実験がたくさん実施され、その模様を動画で見ることができます。

また、ドライブレコーダーに記録された動画から、安全について改めて考えさせられる「JAFセーフティシアター」。ユーザーから寄せられた実際の動画だけに臨場感があり、さらに動画にコメント投稿もできるのでさまざまな人の意見を参考にすることができます。動画のコンテンツは、子どもさんにもぜひ見ていただきたいですね。

さらに、「初心に戻って運転の基礎を見直したい」「車庫入れや縦列駐車が苦手で…コツを教えて欲しい」「高齢ドライバーとして自分の運転を再確認したい」という方々のために、さまざまなトレーニングやイベントが数多く開催されています。他にも、エコドライブのためのレッスンやチャイルドシートの取り付けチェック、マイカー点検教室なども!

お出かけ先でも特典が。楽しくてためになる機関紙も!

ロードサービスだけではもったいない!JAFのお得で楽しい活用方法を教えます!JAFのうれしさはこれだけではありません。全国のさまざまな施設でJAF会員のための割引や特典が受けられるんです。その数、なんと約40,000件!今まで何度も通ったテーマパークやレストラン、温泉にホテルやガソリンスタンド、道の駅まで…。上手く使えば年会費の元が取れちゃうかもしれませんね!

あなたのスマホが会員証になるデジタル会員証を使えば、ロードサービスの呼び出しや手続き、優待施設の検索・利用もスマホひとつでOK。会員証カードを持ち歩かなくて済むので、お財布もすっきり。
また、会員のもとへ年10回届けられる機関紙JAF Mateもお楽しみの一つです。上で紹介した実験結果やイベント情報、会員特典などが一冊の冊子にギュッと凝縮され、さらにうれしいドライブ情報やプレゼントなども満載!表紙の写真やエッセイなども魅力的です。

もっともっとJAFの活動を知ってほしい!

実は、ここでご紹介した以外にもJAFではさまざまな活動を行っています。あまりにも多岐に渡るため、とても全部はご紹介しきれないくらいなんです!
「健全なくるま社会の発展に貢献する」という基本理念のもとで行われているさまざまな事業を、ぜひJAFのサイトで確かめてみてください。ただし、夢中になりすぎていつの間にか時間が過ぎていた…なんてことにならないよう、気をつけてくださいね! 非公開: ロードサービスだけではもったいない!JAFのお得で楽しい活用方法を教えます!

関連記事

TOYOTAの世界戦略SUV CHR ネッツトヨタ横浜 採用情報2018