ネッツトヨタ横浜ロゴ

秋のドライブに!道の駅特集

秋のドライブに!道の駅特集

駅ごとに地域の特色がかわる「道の駅」。地元でとれた新鮮な食べ物をはじめ、その地の文化や季節ごとに楽しめるイベントなどに触れられるのも醍醐味のひとつ。かつての「休憩施設」という位置づけから、今では「旅の目的地」として一日楽しめるような施設もあり、安心して車中泊ができる「RVパーク」が併設されているようなところも!
ここでは、神奈川からも気軽にクルマで行ける人気の道の駅をご紹介していきたいと思います。

川場田園プラザ(群馬県)

【川場田園プラザ 《写真参照元:川場田園プラザHPより》

関東で人気No.1を誇る「川場田園プラザ」。自然豊かな田園風景に囲まれながら一日中遊べて食べられる大人気の道の駅です。地元の採れたての野菜と旬の果物が並ぶファーマーズマーケットや、地元食材をふんだんに使った美味しいレストラン、パン工房、カフェやアスレチック、一日陶芸教室なども充実。お年寄りからお子様まで一日中まるごと楽しめます。

おおた(群馬県)

【おおた 《写真参照元:おおたHPより》

国道17号上武道路に面する「道の駅おおた」。地元農家の新鮮野菜が並ぶ「採れたて市場」や屋台形式のケータリングカービレッジで味わえるできたて絶品グルメのほか、地元作家による民芸品・工芸品にも注目です。また、RVパーク利用者専用駐車場も完備。24時間利用可能のトイレ・休憩室や、電源BOX、水道も充実しているので、旅行や観光も兼ねて車中泊仕様車で訪れるのもピッタリです。

うつのみや ろまんちっく村(栃木県)

【うつのみや ろまんちっく村 《写真参照元:宇都宮ブランドより》

東京ドーム10個分という広大な面接を持つ滞在体験型ファームパーク。農産物直売所や地物の新鮮な食材が楽しめる飲食店のほか、体験農場や森遊び、ドッグラン、温泉やプール型スパに宿泊施設も完備されています。普段は体験できない豊かな里山農村の日常をお楽しみください。

ちくら潮風王国(千葉県)

【ちくら潮風王国 《写真参照元:ちくら潮風王国HPより》

とれたての新鮮な魚介類や干物、加工品などの海産物をはじめ、地元でとれた野菜、果物、花などが並ぶ直売所など見どころたくさん。また芝生広場は約2,000坪もの広さを誇り、子どもたちものびのび走り回って遊べます。かつてサバサンマ漁に使われた「第一千倉丸」のレプリカに乗って、雄大な千田海岸を見渡してみましょう。

保田小学校(千葉県)

【ちくら潮風王国 《写真参照元:房総town.comより》

もともとあった小学校が廃校になり、それを再利用する形で誕生したのがこの「道の駅 保田小学校」。旬の味覚や安房の國の逸品が並ぶ「きょなん楽市(旧体育館)」や、里山で地元の素材をふんだんに使った料理が味わえる「里山食堂」、オリジナルのソフトクリームやパンが人気のカフェ、中華料理、イタリアン料理店が大人気。また、教室の雰囲気を残した宿泊施設「学びの宿」も注目です。PHVやEV用の急速充電器も用意しています。

伊東マリンタウン(静岡県)

【伊東マリンタウン 《写真参照元:伊東マリンタウンHPより》

東伊豆のメインストリート、国道135号線沿いに建つ伊東マリンタウン。海を一望できる天然温泉「シーサイドスパ」は朝5:00オープン。朝日を見ながら温泉に浸かった後は、展望レストランで名物の干物定食が味わえます。また、フードコートには鹿肉や伊豆牛、わさびや金目鯛など伊豆ならではのメニューも。併設のマリーナからは遊覧船やレンタルボートで伊豆の海を海上から満喫することもできますよ。

こすげ(山梨県)

【こすげ 《写真参照元:こすげHPより》

「道の駅こすげ」は、水の美しい多摩川源流の山梨県小菅村にある道の駅。小菅村の水で育った食材を使ったレストラン、地元の特産品を取り揃えた物産館などのほか、7月にオープンしたばかりのRVパークでは車中泊を楽しむことができます。豊かな大自然のなかでゆったりとした時間を過ごしませんか?

関連記事

TOYOTAの世界戦略SUV CHR ネッツトヨタ横浜 採用情報2018