ネッツトヨタ横浜ロゴ

【第2回】まさかの事態にも頼りになる「T-Connectナビ」の機能や、スマホとの連携で広がる可能性

【第2回】まさかの事態にも頼りになる「T-Connectナビ」の機能や、スマホとの連携で広がる可能性

第1回では、T-Connectナビの便利な機能をご紹介しました。第2回となる今回は、万一のときに頼りになる機能やスマホとの連携で広がる可能性などをご紹介します。

万一の事故や急病時に、緊急車両を手配してくれる「ヘルプネット」

《動画参照元:toyotajpchannel》

一人でクルマを運転中、急に具合が悪くなってしまった!何とか停車させたものの、これ以上運転できそうにないし、助けを求めようにも近くに人がいない・・・。想像するだけでも恐ろしいですね。こんなときは、「ヘルプネット」機能が助けになるでしょう。
ナビ画面を操作して「ヘルプネット」ボタンにタッチすれば、専門のオペレーターと通話がつながる*とともに、自車位置が「ヘルプネットセンター」に送信されます。オペレーターに状況を伝えると、必要に応じて救急車などの手配を行ってくれるんです。自分のいる場所をうまく伝えることができなくても、カーナビならではの正確な位置情報が送信されるので安心ですね。
さらに、一部の車種ではDCMパッケージとセットで「エアバッグ連動タイプ」となり、事故などでエアバッグが作動すると自動的にヘルプネットセンターのオペレーターに接続しますので、画面操作の必要もありません。

*Bluetooth®によるハンズフリーの設定が必要です(DCMパッケージを除く)。通話料はお客様負担となります(DCMパッケージの場合、T-Connect基本利用料に含まれます)。

まさかの車両盗難!クルマの位置を追跡してくれる「マイカーSecurity」

【第2回】まさかの事態にも頼りになる「T-Connectナビ」の機能や、スマホとの連携で広がる可能性日本損害保険協会の調査によると、車両盗難による車両保険支払い件数で神奈川県は全国6位、車上ねらいでは全国3位だそうです(ともに2016年11月時点)。神奈川県はここ何年も上位にランクインしており、盗難対策に手を抜けない地域であることがうかがえます。「クルマの置き場所に気をつけ、車内にバッグなどを置いたままにしない」「警報装置(オートアラーム)を付ける」などの対策がもちろん重要ですが、それでも狙われてしまった時にはT-Connectナビが助けになるかもしれません。

「マイカーSecurity」の機能では、ドアのこじ開けなどによるオートアラームの作動を検知するとEメールや電話ですみやかにお知らせします*1。オペレーターがクルマの位置を確認し、お客様からの要請があれば現場に警備員を派遣して車両を確認、状況を報告してくれます。*2また、車両盗難にあった場合はお客様からの要請に基づいてオペレーターが車両位置情報の追跡を開始します。「マイカーSecurity」はDCMパッケージ限定でのサービスとなります。クルマに専用の通信機(DCM)を搭載したDCMパッケージだからこそできる、安心のサービスですね。

*1 T-Connectに対応したオートアラームの装着が必要です。また、事前にサポートアドレス(電話番号・Eメールアドレス)の登録が必要です。
*2 警備員派遣は1時間まで無料です。警備員は車両の確保はせず、車両の位置追跡のみ行います(車両の追跡や警備員の派遣を依頼する場合は、警察に被害届の提出が必要です)。

スマホと連携してさらに便利に!「T-Connectスマホアプリ」

【第2回】まさかの事態にも頼りになる「T-Connectナビ」の機能や、スマホとの連携で広がる可能性T-Connectでは、スマホでもサービスを利用できる「T-Connectスマホアプリ」もご用意。スマホ単体でも便利に使えるのはもちろん、ナビと連携することによってもっとカーライフが楽しくなっちゃいます!
カーナビの案内で目的地近くの駐車場に到着、ここからは歩いて行こう!・・・あれ?どうやって行くの?こんな経験、ありませんか?「えーっと、スマホでもう一度目的地を調べて・・・メンドクサイなー!」こんな時は「ラストワンマイル」機能を使えば、カーナビで設定していた目的地をそのまま「T-Connectスマホアプリ」のナビと共有。クルマを降りた後も引き続き案内してくれます。

また、週末のドライブ先をあらかじめスマホナビで設定しておけば、あとはカーナビで登録先から呼び出すだけ、というような便利な使い方もできちゃいます。さらに、スマホナビでもカーナビと同じように対話型サービス「エージェント」を利用して、話し言葉でのやりとりから目的地を探し出すことができます。

今回は、まさかのときにも頼りになるT-Connectナビの機能や、スマホとの連携でさらに便利に使えるワザをご紹介しました。つながるカーナビから広がる「安心・便利・快適」なサービスには、まだまだご紹介しきれていない情報があります。続きはまた次回、ご紹介したいと思います。

《動画参照元:toyotajpchannel》

関連記事

TOYOTAの世界戦略SUV CHR ネッツトヨタ横浜 採用情報2018