ネッツトヨタ横浜ロゴ

【後編】スポーツの秋!神奈川で楽しめる「ちょっと変わったスポーツ体験」

【後編】スポーツの秋!神奈川で楽しめる「ちょっと変わったスポーツ体験」

前編では、この秋みんなで遊べる「ちょっと変わったスポーツ」をご紹介しました。気の合う仲間と、家族みんなと、恋人と一緒にスポーツに親しめば、きっと素敵な思い出になるはず。さて、今回は【後編】をお届けいたします!

レーシングカート

《動画参照元:Dronejo Movie by HIROMI(DMH)より》

<レーシングカートってなに?>
「レーシングカート」は、シンプルな構造のカートに乗って行うスポーツ。カートはほとんどエンジン、ブレーキ、ハンドル、タイヤのみで構成されています。運転席が低く、席がむき出しになっているので、実際のスピード以上のスピード感が味わえます。また、レーシングカートは免許証が不要で子どもも乗車できるので、家族での参加も可能です。周回コースで家族や友達同士でレース形式を楽しむことができますよ!


<大井松田カートランド>
1978年から続く、歴史あるレーシングカートコース。ジュニア(小学1年生以上)から誰でも気軽にカート体験ができ、全長603mのロングコースと全長550mテクニカルショートコースが時期によって変更され、二つのコースレイアウトを走行します。手軽にカート体験が出来る体験型「10周レンタルカート」は、カートのスピード感と爽快感に夢中になってしまうこと間違いなしです!

バブルサッカー

スポーツの秋!神奈川で楽しめる「ちょっと変わったスポーツ体験」 バブルサッカー 《写真参照元:バブルサッカーFAN HPより》

<バブルサッカーってなに?>
ノルウェーのサッカーバラエティTV番組で誕生したちょっと変わったスポーツ。現在はヨーロッパなどでも開始され、老若男女関係なく、サッカーが未経験者でも楽しめるサッカーとしてEUで広がっています。直径1.5メートルほどのバブルボールを装着してフットサルと同じ形式でプレイします。見た目の激しさとは裏腹に、空気の入ったバブルがぶつかっても衝撃を吸収することでけがなく遊べるのも特徴。バブル相撲やバブルロワイヤル、バブルリレーなどバブルに慣れるためのレクレーションにもいろいろな楽しみ方があります。


<キャプテン翼スタジアム横浜元町>
屋外・ショートパイル人工芝3面、クラブハウスには、更衣室とシャワーを完備。1時間単位からコートがレンタルできるだけでなく、フットサル大会なども定期的に開催しています。そんな多目的フットサルコート「キャプテン翼スタジアム横浜元町」では、施設内でのバブルボールのレンタルが可能。仲間同士で楽しくプレイして、日頃のストレスをバブルサッカーで吹き飛ばしましょう!

パカブ

スポーツの秋!神奈川で楽しめる「ちょっと変わったスポーツ体験」 パカブ 《写真参照元:Twitter @parcabout_JPより》

<パカブってなに?>
フランスの小さな島「グロワ島」で生まれた空中アドベンチャーゾーン、「パカブ」。森の中に張り巡らされた様々な形の網で空中ミニサッカーやバトミントン、ドッチボールなどのスポーツをはじめ、吊り橋をユラユラ渡ったり、空中迷路などさまざまな網のアトラクションを楽しめます。ハーネスを着用することなく安全に遊べるので、子どもたちも安心。新感覚の遊び場で、新たな遊びを発見してみてください。


<森の空中あそび パカブ>
アジア初、2017年7月南足柄のクヌギの森にオープンした「パカブ」。巨大トランポリンを楽しみながら空中迷路を進んだり、トンネルすべり台、ボール遊びなど大人も思わず童心にかえってしまうほどの楽しさ。大人も子どもも一緒になって遊べるアトラクション施設は楽しみ方無限大!もちろんゆっくりと森林浴をしたい方にもおすすめです。施設の隣には、ジップライン(足柄飛天狗)や温泉もあります。

以上、いま人気急上昇中の「ちょっと変わったスポーツ」でした!神奈川県にはこれらのスポーツを楽しめるスポットがたくさんありますので、お休みの日を利用して家族みんなで体験してみてくださいね。

関連記事

TOYOTAの世界戦略SUV CHR ネッツトヨタ横浜 採用情報2018