ネッツトヨタ横浜ロゴ

【前編】スポーツの秋!神奈川で楽しめる「ちょっと変わったスポーツ体験」

【前編】スポーツの秋!神奈川で楽しめる「ちょっと変わったスポーツ体験」

スポーツの秋がやってきました。気温も下がり過ごしやすい10月こそ、思いきって体を動かしてみませんか?お子さんと一緒に気軽にできるスポーツから、友達みんなと楽しめるスポーツまで種類豊富!
今回は「ちょっと変わったスポーツ」を神奈川で楽しめるスポットとともにご紹介していきます。

スラックライン

スポーツの秋!神奈川で楽しめる「ちょっと変わったスポーツ体験 スラックライン 《写真参照元:Facebook @dandeliongymnasiumより》

<「スラックライン」ってなに?>
「スラックライン」とは、低めに張ったベルトの上を自然にコントロールしながら歩くスポーツ。歩いたり座ったりジャンプしたりといろいろな動作をするため、バランス感覚や体幹が鍛えられるだけでなく、集中力を養う効果もあるといわれています。「綱渡り」を低く短くして誰でも親しめるように進化させたことで、大人から子どもまで誰でも安全に遊べることで近年人気を集めています。


<ダンデライオン ジムネイジアム>
神奈川で手軽にスラックラインが楽しめるのが、向ヶ丘遊園駅近くにある「ダンデライオン ジムネイジアム」。スラックラインの他にもさまざまなツールがあり、目的に合わせたトレーニングができます。

SUP(スタンドアップパドルボード)

スポーツの秋!神奈川で楽しめる「ちょっと変わったスポーツ体験 SUP 《写真参照元: TOMO'S Stand Up Paddle Boarding School HPより》

<「SUP」ってなに?>
「SUP(スタンドアップパドルボード)」は、ハワイで大流行中の新感覚マリンスポーツ。専用のボードの上に立ち、パドルで漕いで水上を進みます。サーフボードに比べてサイズも大きく、浮力も高いのでサーフィンよりも簡単で初心者でもすぐにボードに乗ることができます。ボード上でバランスを取ることは体幹を鍛えることにつながるため、洋上でヨガしたり、ボードの上から釣りをしたりなんていう楽しみ方も。


<SUP-TOMO>
SUPのインストラクターでもあり、スポーツやトレーニングのトレーナー、整体師のTOMO氏によるスクール。海の穏やかな、小さな湾でSUPでの体幹の使い方を指導。4名までの少人数制スクールなので、和気あいあいとした雰囲気でSUPを楽しめます。マイネッツ逗子”LOHAS Garage”で開催されたエコモノ市にも「TOMO整体」として出展されています。

鳥肌コロシアム マッスルモンスター

《動画参照元:さがみ湖リゾートプレジャーフォレストより》

<鳥肌コロシアム マッスルモンスターってなに?>
マッスルモンスターはアジア初上陸の巨大クライミングアトラクション。アスレチックエリアは3つの階層に分かれており、安全器具を着用して92種類のアクティビティを巡ります。それぞれのアクティビティは階層ごとに3つのレベルで分けられているので、お子さんも挑戦できますよ。最上部までの高さはビル5階分の16m、しかもアトラクション自体が崖の上に建っているのでさらに高さを感じます!マッスルモンスターを体験したら、高い場所で体を動かすのが癖になるかも…!?SNS映えする写真もたくさん撮れそうですね。


<さがみ湖プレジャーフォレスト>
キャンプやバーベキュー等のアウトドア施設と観覧車やメリーゴーランドなどの遊園地を組み合わせた、自然を感じながら多彩な遊びができるレジャーエリアです。子ども達に人気のアスレチック施設をはじめ、カップルで楽しめる観覧車や、愛犬も連れて行かれるドッグフィールドなど楽しみ方は無限大。自然と親しみながらアウトドアアトラクションをお楽しみください。

ボルダリング

スポーツの秋!神奈川で楽しめる「ちょっと変わったスポーツ体験 ボルダリング

<「ボルダリング」ってなに?>
「ボルダリング」は2020年東京オリンピックの追加種目に正式決定した注目のスポーツ。5m以下の壁を登る、シンプルながら奥の深いクライミングです。屋内施設なので季節や天候に左右されずに楽しめるのも強み。体幹やバランス感覚が鍛えられることでアンチエイジングも期待できます。また、登り方を考えることで脳トレにもなるのだとか。初心者や筋力に自信がない方でも気軽に楽しめるルールで、子どもから大人まで高い人気を集めています。


<グリムロック>
壁の形状が豊富で、さまざまな形状を楽しめるため初心者から上級者まで楽しく過ごせる広々としたジム。ホールドの石もカラフルで、気分転換もできる空間のなか、スラブ壁・垂壁・ルーフ・バルジ・マントル、傾斜は140度までさまざまなクライミングが楽しめます。初めての方にはレクチャーも受けられるうえ、子ども連れでも快く受け入れてもらえるので安心です。「グリムロックインタビュー記事」もご参考にしてください。

いかがでしたでしょうか?今回は「ちょっと変わったスポーツ体験」【前編】をご紹介しました。いつもと違った気分で体を動かすことで、リフレッシュ効果や運動不足解消にもつながります。インドア派の方もアウトドア派の方も、自分に合った楽しみ方を見つけられるはずですよ。
次回は後編をお届けします。どうぞ楽しみにお待ちください!

関連記事

TOYOTAの世界戦略SUV CHR ネッツトヨタ横浜 採用情報2018